等身大力を発揮する体、自然体(じねんたい)

体いっぱいに空気が入る、まるで魂から息をする感覚を味わってみませんか?

自分でその技術を習得し、大切な人にほどこしたい、講座も開設いたします!

こんにちは!等身大のマリです。

私の性格を一言で表すと「オタク」です。菌オタク、筋肉オタク、もう一つKINオタク!?と言われていますw

そのすべてに共通するキーワードが「自然」

幼少期から自然大好きな私は今、都会から程ない距離でありながら、自然に囲まれた場所で施術をしています。

酵素ジュース歴は16年!はじめは「真理子さん、草を腐らせてる!」とあやしまれたものです・・・

コロナ禍が続く現代において、免疫力を今まで以上に高めていくことが注目されていますね。

整体師として、大切な御身体に触れさせていただくこと、そして、免疫力を高める、特に腸内環境をよくすることをアドバイスさせていただいています^^

体に不調を感じている方(腰痛、腕が上がりづらい、股関節が硬い)/魂、脳、心、体から生きることについて考えたい人/身体について知り、人に施したい方/とにかく元気になりたい方/3つ目のKIN、マヤというキーワードも気になる方w

前向きな身体から前向きな心を得られます

ぜひ遊びにいらしてください^^

ー COLUMN ー なぜ、Jinentai-自然体か VITA     

弊社では、講演を通じて

等身大力

〜今ある自分を最大限に活かして目の前の人を幸せにする力〜

を発揮するため、

 

精神性を高めたり

かけがえのないその人の個性を見出す、

何よりも「元気注入!」をうたい、

「心」について扱ってきました。

 

等身大の前提になることがあります。

等身大の中心にも実は入っているのですが・・・

「身」

つまり「体」です。

 

我が身があってこそ、等身大力を発揮できるのです。

 

では理想的な肉体とは何か?

健康な体?

美しい体?

強い肉体?

スタイルの良さ?

 

私たちは

等身大力を発揮する体を

「自然体」(じねんたい)と定義します。

 

自然(しぜん)とは明治以降に

natureの和訳として出来た言葉ですが、

 

それ以前は“じねん”。

自(おの)ずから然(しか)らしむ、

「あるがままの状態」を意味するそうです。

 

新辞林で“じねん”を引くと、仏教用語として、

〔仏〕ある事物や事態が、外部の影響力によらず、

それが本来的に備えている性質によって、

一定の状態や特性を生じること。

と出てきます。

 

簡潔にいえば

自然体(じねんたい) = 本来の姿

であると解釈しました。

 

等身大力いっぱいに、

人を幸せにする心を思い切り発揮するため、

あなたの体が

「本来の姿」である必要があるのです。

 

等身大では、

身体を「本来のあなた」へと戻す、

整体プログラム“Jinentai”をスタートします。

 

このプログラムは、

オーストラリアの国家資格でもある国際セラピストの

小暮真理子が手がけます。

 

体の痛みや不調の改善を目的とした施術もおこないつつ、

健康な方でも体感のある

“自然-Jinen”状態を目指します。

 

それが、呼吸。

あなたは今、息をしっかりと吸えていますか?

 

もちろん息をしなければ絶えてしまいますから、

無意識にしていると思います。

 

でも・・・

体が“じねん”状態になると、

魂から息が吸えるんです。

 

これは、現実を離れのお話ではなく、

英語で呼吸する、という単語が

Respiration

と言います。

 

吸った息を、inspirationと訳したりします。

そうなんです。

 

IN+SPRIT

息を取り込むことは、

魂から生きること

と同義だと、

言葉が教えてくれています。

 

等身大の整体プログラム

“自然体-Jinentai”を受けられた方みなさん、

「わぁ、息が吸える〜」

と口をそろえておっしゃる

 

普段どれだけ息が吸えていないか、

あるいは、吐き出せていないか、実感する瞬間です。

 

何かを始めること、

とにかく動くこと、

とても素晴らしいことです。

 

そのうえで、

そのあなたは「本来の姿」ですか?

 

自然体を取り戻し、等身大力を発揮していきましょう。

あなたには、あなたにしか出来ないことがある

プログラム

(準備中)自然体のあなたを取り戻す食企画

菌オタクと作る季節の酵素ジュース(春、夏、秋、冬)、筋肉オタクが腸を語る人生をチョウ楽しむ秘訣、KINオタクとマヤ暦で自分と向き合う講座