跳べ!妄想しろ!この10日間の感動ダイジェスト!

ちーっす♪

どきどきしてるだけで、もう10分経ってたよ・・
はい。今日もVITA@漫画喫茶です。

歌舞伎町のマンボーにいるんだけど、
やっぱり、歌舞伎町は、とても、異様な感じがします。

で、どきどきしてたら、わわわ!
15分が経とうとしている!!

さてさて。・。

いやいや、

最近も目まぐるしく色んなことが起きています。

どうしよう。

何が一番言いたいかな。

んと。結局まとまらなかった。。

で、長い。うまく話せなかったんだけど、良かったら読んでください・!

一週間前に明菜の映画の試写会の司会をやらせてもらって、
そのときにいらしていた、かとけんさんて方と一緒に帰ってきたのよ。

理由 ただ同じ方面だったから。

そしたら、彼はめちゃめちゃ人を応援したい人で、
あきなの『今日という日が最後なら』にもどえりゃー感動なさっていてね。

※ かとけんさんブログ http://kyokan.exblog.jp

私は気になったのl。

彼がなぜそこまで熱くなれるのか。

その理由はやっぱり原体験にあった。
それはブラスバンドを学生時代やっていたころ、作曲もやっていたそうでね、
で、作曲活動に行き詰っていたときに、高校の先輩が、ある場所に連れて行って
くれた。

それがシャンソンのライブだったんだって。

フランス語で何を話しているのか全くわからないけど、
なぜか、涙が止まらなかった。

彼は、シャンソンと出会って、情熱的になるもの、感動することを知ってしまったんだね。

そのときにしてくれた ある話がって、

よく、夕方のニュース番組でなんかの密着取材見たいのあるでしょ。

あれで、
「あるタクシードライバーが、サラリーマンにクレームを受けた」
という話だったんだって。

そのクレームの内容は、リーマンが、ドライバーに、

『こんな曲(シャンソン)流してんじゃねーよ!!!』

と言った。

「涙が出てしょうがない。」

涙ながらに、そのリーマンは言ったんだって。

シャンソンは魂の歌。なんだね。

見たことのない世界だけど、
この話にはとても惹かれた。

彼の話に感動してたら、
なんと、週末
「ぼくの人生観を変えたクミコさんのコンサートにぜひご招待します」
というまさかのお誘い!!!

予定をある程度変えて、コンサートに駆けつけた。

私は、彼の話や、ドキュメントの話しがあってというのもあって、
先入観なしでは見られなかった、つまり、涙こそ、正直出なかったけど、
とても、とても感動した。

クミコさんがカバーする 一本の鉛筆(美空ひばり)を聞いたときは、
ぐぐぐーっと内側がなんか、潤んだ。

で、なんと。

ね。

終了後、楽屋に連れて行ってくださって。

クミコさんとも実際にお話する機会を頂きました。

彼女は、今さっき、東京国際フォーラムで、歌っていた歌手。

彼女もピンの芸人なんだ。と思った。

お笑い、ではないけど、

たった一人で、(もちろん、バンドの方に支えられながら)舞台に立ち、
1000人近い人を魅了する。

めちゃめちゃカッコいいなって思った。

その人と話す。

彼女は見ず知らずの若者に対して、のはずなのに、
とても興味を持って接してくださって、
ライブがあったら来てくれる!とも言ってくれた!!!!!

めちゃめちゃすごい体験。

歌で散々パワーを頂いたのに、
ことばでもそう言ってくださって。。

がんばらずにはいられない

頑張らずにはいられないよ!

ね。
(そんなクミコさんのHP
 http://www.puerta-ds.com/kumiko/

やっぱり、アートは、すごいって改めて思った。

アーティストの方はほんっとととおおおおおおにかっこいい。

端くれものでも。アーティストになりたいって思った。

かとけんさんとの出会いの流れで、

月曜の夜は、福島正伸さんの講演会にこれまたご招待頂きました。

(福島正伸さんHP http://blog.goo.ne.jp/mentor1100/

いやぁーーーーーー!!!

彼の話は本当に前々から聞いてみたかったから、
こちらも、予定を調整して、即答!

そして、やーっぱり 聞きにいってよかった!
上のは彼のブログだから、彼がなにものかわからないと思うので、
是非興味がある方は調べてみてください!

電車の中で、みんながパワーポイントを開いて夢を語る社会。

を彼は作りたいんだって。

何かのドリームプランを達成させようとしたとき、
うまくいかないのは当たり前。

じゃあ、うまくいかなくてもやりぬく理由はなんなんだ。

その理由がある人は強い。というお話をされていてね。

大事なのは、妄想力・想像力。なんだって。

一番面白かったのは、
料理の鉄人と呼ばれる人と仕事をしたときの話。

なんで毎日、おいしい料理を作ろうという気になるんですか?

という福島さんの問に対して、鉄人は

「食べた人の、お客さんの喜ぶ顔が見たいから」

うん。ここまでは普通ですよね。

ここからが鉄人は違う。

「めちゃめちゃ美味しかったから、その男性は、家に帰って妻に自慢する!」

ひょー そこまで見えてるんだって。
で、さらにね。

「悔しがる妻。
 お店の名前を聞いて、早速今度行ってみましょう!」

らに

「さて、奥さん。別の日にお店の前に行ってすっと入れると思ったら、ざんねん。

 美味しすぎる料理を出しているものだから、

 長蛇の列で入れないー!!!!!

 今度は予約してちゃんと来るぞ!くやしい!と奥さんがなる。」

鉄人はここまで見えてるんです。

そして、福島さんは言う。

『これ、全部、妄想です、。』

鉄人の妄想なのに、それを福島さんが話しているだけなのに、

わたしは、なぜかこの世界観を体験していたんだよね。

すっごく。すごく不思議。

これがVISIONなんだ。

自分は今芸人としてやっていっている、、けれど。

何がどこまで見えているんだろうか。

物事を筋道立てて立てるのが得意なKBBY山崎に惹かれる理由は
彼女の方がより、私よりは、先を整理して見れているから。

わたしは、まだ漠然としているの。
それこそ、ライブでお客さんを楽しませたい。
笑わせたい。
テレビに出たい。出てみたい。
それがどうなって、どうなんのかとかはわかんない。

そこの魅力は、妄想でさえ掴めていない。

でも、描いてみようと思う。

彼の話を聞いてそう思った。

わたしは、弱くて、お笑いでも、何でもしていることに対して、
壁に当たると、すぐ逃げたくなっちゃう。
何かを続けることができないのは、そういう、それこそ、

うまくいかないことに対して嘆いてばかりで、
それでも、やりぬきたい理由がないんだなってすごく思ったの。

実は、7月から心機一転。ちょっとお笑いの考え方も変えてみようかなと思ってます。
もうちょっとドップリというか。
熱くなってみようかなって。

今までが斜めとかじゃない。

でも、やっぱり、面白い人は5万といるし、
芸人(売れる芸人)を目指している人もたっくさんいる。

考えないようにしていても、
どっかでいつも途方に暮れてたのかもしれないなって。

私は、まだ その料理の鉄人みたいな程には、描けてない。
そこまで詳細には。

でもね。

こないだの、ピンスポで感動したのさ。

芸人さんの成せる技。

なぜここまでお笑いがヒットしているのかがわかった。

毎日、寝ずにバイトしていて、
本当にしなきゃいけないことに時間を割けなかったり、
大好きな実家にも帰れなかったりで、
いらいらしていた。ストレスが溜まっていた。

でも、それがブンって吹っ飛んだんだもん。

吹っ飛んだ以上に、前向きになってた。

笑いってすげーってなった瞬間。

この世界でやってくってことは、
自分もいつかは、そっち側の人になるってことなんだ。

ぬるいことは言ってらんない。

お笑い頑張るって、勉強とは違うから、
どういうことか微妙にはわかんないんだけど

笑ってるってことは基本なんだろうし、
笑わせようと思ってることも基本なんだろう。

頑張り方、わかんないけど、マジで頑張りたいんだ。

一瞬たわいもない話ね。

最近、同期のやまがいが誕生日を迎えて、お祝いした。
30日の深夜からは、同期たくさん集まって、またお祝い?兼ねて
ドンチャンカラオケした!

笑ったー!楽しかったー!ハッピーだった!!!!!!

やまがい http://yamagai.laff.jp

こういうのも大切!ってちょー思った。

同期のいずほの明け方の顔を「ケホ」(←濁点をつけて読んで見てください)
呼ばわりしてたら、

おまえ、ほんっと最低だな!
ナイ!って尾崎をはじめ、みんなに言われました。

帰り道、ボーイフレンドのみやかわくんと一緒だったんだけど、

「びーたがこんなに最低だって知らなかった!」と驚きの表情!

驚かせてやったぜー!!!!!

いつも保護者役を務めてくださっているKBBYやまざきは、
みやかわくんにほんっと、やまちゃんえらいなって
本気の賞賛をされていた。

やまけいのモンクをバイト先で言ってて、
彼女のことみんな知らないから、
私にみんな同調すると思ったら、

けいちゃんが正しい!
けいちゃんは最高な女性!と ええぇ?!な展開。

彼女がほめられる機会をつくったのは、VITAね。よかったね、けいちゃん♪

その最高な女性 http://kbby-yamazaki.laff.jp

どうやら、あたいに、性格的にかなり問題のある人らしいです。

自由人びーちゃん!

皆さん仲良くしてください!!!!!

なんかさー。

よくわかんないけど、最近楽しくてしょうがねーわ♪

びよよーん!自分らしく、

跳べ!!!!!

最後にノミの話。

ノミってちょーーーーーどこまでも高く跳ぶけど、
たとえば、30cmの蓋をかぶせて、
で、その蓋を取っちゃうと、
がーん。30cmしか跳べなくなっちゃうんだって。

だから、蓋を取り払え!

っていうのは、やまがいにVITAの誕生日でもらった言葉。

で、最近であった かとけんさんが続きを話してくれて。

「じゃあ、VITAさん。

 もう一度、1m、いや、それ以上跳べるようにするには、

 どうしたらいいと思いますか?」

んーーーーーー!!1mの蓋を被せる!

「なるほど、その手があったか(苦笑)」

やさしい方なので、否定は絶対になさらないのです笑

本当はどうすればいいんですか?

よかったら、みんなも考えてー!!!!!!

答え、発表!

「1m跳べる 仲間を連れてくる。」

そうすると、本当に、跳べるようになるんだって。

一人では実現できないことが、ひょっとしたら、できるかもしれない。

LINEで送る
[`yahoo_users` not found]
Pocket
[`evernote` not found]

5 thoughts on “跳べ!妄想しろ!この10日間の感動ダイジェスト!

  1. 1ファン より:

    びーちゃん、挫けず、自分らしく、楽しく。
    いつか1mの壁を飛び越せ!
    頑張れ~!

  2. ゆうこ より:

    ビータ、頑張ってるんだね。
    ビータのブログに気づかされることが多かったよ。
    何かのドリームプランを達成させようとしたとき、
    うまくいかないのは当たり前。
    じゃあ、うまくいかなくてもやりぬく理由はなんなんだ。
    その理由がある人は強い。
    これほんとだよね。
    妄想でもいいから自分を支える「理由」見つけたいよね。
    芸人はエンターテイメントを提供する人。
    エンターテイメントは人を楽しくさせるもの。
    楽しい瞬間を人は求めているよ。
    ビータのこれからを今まで以上に期待してます☆
    今度らいぶ見に行ってみたいな~。

  3. VITA より:

    1ファンさん[E:lovely]
    だから、照れますって!と言いつつ、めちゃめちゃうれしいです。
    いつもありがとうございます!☆
    1m跳べる 仲間と出会ったかもしれないです!
    がんばります!良かったら、見ていてください!☆

  4. VITA より:

    ゆうこさん[E:heart02]
    すごい!ゆうこさん、ってゆうこさん?!?!?!
    わわわ!私が思ってるゆうこさんだったら、めちゃめちゃうれしいです!
    お久しぶりです!
    <妄想でもいいから自分を支える「理由」>
    ほんっとそうなんです。
    それが具体的であればあるほどやっぱり強いって思うし、。
    うん。
    でも、こういうのってやっぱり時間と経験で埋められるものでもあるかもしれないんですね。
    ひょっとすると。
    だから、エンターテイメント。続けてみます。
    まだまだ未完成。発展途上。
    でも、上がるしかありませんから!
    是非、ライブも見に来てください!☆!
    そして、演技指導!してください!♪w

  5. いけどん より:

    オツカレ-ライス!
    いけどんです。
    タイムマシーンでやって来ました。
    飲みの話、
    いやいや
    ノミの話。いい話だねぇ~。
    VITAさんのブログには
    こんないい話が散りばめられているから
    読みたくなるなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。