ほんとうの自分。

こんばんびーた!

今日は本当のことを書きます。
↑まず、この一文に嘘はありません。

なんだろう。

なんか、久々にとても気持ちが落ち着いています。

地に足が付いています。

このブログは長くなります。

ここに書くべきか迷いましたが、
今の自分の等身大を書きたくて、書かせて頂くことにしました!

*+

実は、1時半から、かれこれ、2時間。
母と話していました。

これからどうするのか。
どうしたらいいのか。

最近、ほんとうの気持ちにフタばかりしていた。
真面目な話をしたくないモードっていうか、なんというか。

このブログに、本心をぶつけるのは、

これが自分だから。
自分自身の内面が声を上げているから。

その思いを発信せずにはいられないんです。

さてさて、エイプリルフールのウソはたくさん♪
だまされたココロやさしい友だちへ、やさしいね♪ありがと☆

マジでエイプリルフールは、ほんっと、うちの姉妹が盛り上がるんです。
あんなとはそんなに仲良くないんだけど、
エイプリルフールの時は、かなり団結♪

そんな中、芸人辞めて、火星人と結婚して、家業のチューインガムを継ぐ。
っていうウソは寒すぎるって、家族にダメダシされた。

おおー。

昔はそんなにウソの中身に頭を使わずに発想で来てたのにねって。

ウソにそんな評価がくだるとは。

真面目な話。
最近、なんか、自分らしくあれないというか、
のびのびーた!になれない自分をとても感じていたの。

手枷足枷付いているような感覚。。。

そのうちに、

自分が何者かわからなくなった。

自信のかけらもなくなった。

自分は人と何が違うのか、一切わからなくなった。

この自信って言うのは、誤解されたくないから敢えて説明するけど、
自分が面白いとか、自分が何かができるっていうんじゃなくて、

おもしろくもないし、何も出来ないけど、
自分はきっと何かしでかしてくれるだろうという期待。
純粋に自分を信じる気持ちね。それが100%挫けた。

あるダメダシを頂いたときに、

おまえが何かに縛られている。
やっていて楽しそうじゃないと言われて物凄く刺さったことがあった。

で、思い出すんだ。ボイスの楠瀬先生が、
「楽じゃないと笑えないよ」と投げかけたときがあったこと。

EXpressionの先生には、
「紗弥花は肩に力が入ってる」と言われた。

この一年ずっと抱えた問題は、インプロが出来なくなったことだった。
インプロは、即興劇。
その場で、その空気、そのメンバーであるルールに則って、
まさに即興で劇を作っていくの。

どんどんフリーを楽しめなくなる自分がいた。

エイプリルフールのウソでさえ!!
考えすぎて自由を感じない面白くないウソに・・。

標準が何かわからないまま始めたお笑い。
ボケが、ベタが、シュールがわからないまま始めたお笑い。

自分が閃いたことが、面白いと自信をまだ持てたことなんか一度もなくて、
ただ、何かひらめいたときはいつも楽しくて。

楽しくて楽しくて仕方ない、そんな気持ちでいっぱいになって、ね。

なのに、、最近は法則を追いすぎて、楽しくなくなってきた。

前より面白くなくなったとも言われるようになった。

標準を、ルールを追うにつれ、

自分がどこかにいなくなった。。。

一方で、毎日は楽かったー。
これは、言い訳ではなくて最近物凄く楽しいの。

ダダダ屋敷に行った!週三回花見に行った!

でも、ここ最近真面目な話はホボしなかった。
友だちがマジ話をすることはあっても、自分は話してなかった気がする・。

話す中身がなかったから。

自分がいなくなってたから。

口にこそ出さなくても、なんか、
でも、こんなにネタが思いつかなくてどうしようって思ってたよ。
やっぱり、それは、苦悩の日々です。

今は、とにかく、目の前にあることを一生懸命やるしかないって思ってて

卒業公演。
少なくとも、自分がとにかく我武者羅に一年間やってきた集大成だ!
っていう気持ちでマジでやろうって ね。

そんな中、今日、作家さんにネタのダメダシをもらったんだ。

作家さんに
「ビータのネタのキャラクターは、悪いやつじゃない。
 一生懸命やりすぎて、カラまわってる人。」

と言われたの。

まさに。

自分がやりたいキャラクターを表現してくれました。
それが年間通してネタを見てくださっていた先輩に伝わっていて、
言語化してくれて、とてもストンと落ちて、光栄な気持でいっぱいになった。

深夜母と話す。いろいろ含めて話す。

これからのこと。

母は、

親が言うことじゃないかもしれないけど、

と前置きをした上で、

『何をする、いついつまでにどうするっていうことを決めずに、
 空白の時間を過ごしてみるのもいいんじゃない?

 気長にやったらいいじゃない!』

って言ってくれた。

からっぽで、なにもなくて、これからどうしたらいいのかわからない自分に、
とても、とても、刺さった。

自分は、何をする!って思って行動しないと進めない人間で、

迷った時に、逃げ出したくなる。さじを投げて楽になりたくなる。

でも、母は、そうではなくて、決まらない時間でさえ、ぷらりと、
歩みを止めないということを覚えなきゃいけないと話してくれたの。

課題は、Take it eazy.だなー。

なんか、この言葉が浮かんで、
ネタに取り掛かる心ができた。

すると、久々にたのしかったー。

これ、重複するけど、マジ多くの人のおかげでね。
本当に楽しく、わたしと会話してくれている人すべてに感謝します。

うちに、面白いかは別にして、
オツカレーライスに次ぐ、やってみたいギャグがいくつか出来た。

最近の中で一番違うのは、このギャグたちをやってみたい、やってて楽しい!

って思えたことだった!!

何より、この気持ちになったのが久しぶりだった。

尊敬する同期がたくさんいる。

同じバイト先のカレー屋さんで働くプロボクサーの柴田さんの言葉を思い出す。

「この人には敵わない!っていう強過ぎる人に出会うと、
 ああ、もう自分には才能がないからやめたいって思っちゃうんだよ。
 でもさ、それでも続けていくと、

 あれ、って。

 少し縮まった瞬間がやってきたりするんだよね。

 だから、内藤さん、やめちゃダメなんだよ。」

この一年間を通して、圧倒されるほどの力を持つ子に出会った。
他人がどう思うかは別にして、
自分にハマったら、その子がそれなんであって、
その人を思うと、自分はやめた方がいいんじゃないかって思う。

ずっと思っちゃってた。

でも、その子を追っても仕方ないんだなってなんか、改めて。

これ、忘れたり、思いだしたり、感じたり、なんだけどね。

ないものを追い求めるよりも、
今あるものがどう化けるかを考えなきゃいけないんだ。

人の持っているものを羨むのではなく、
ほんとうの自分が手にしているものを、いかに成長させるかなんだ。

ほんとうのことがいちばんいい。

詩人あいだみつを氏の最も好きな詩。

せめて、自分だけは自分を信じていないと。

自分が23年間付き合ってきた、本当の自分を。

だって、ほんとうのことがいちばんいいんだもん。

ね。

さてさて、もう一息!

今あることを全力で、がんばるぞー!

何やらやっぱり楽しくなってきました!

自分を信じられる兆しが見えてきました。

卒業公演は 4月4,5,6日。20人近く来てくれる模様!
本当に有難いです。

マジで、マジで頑張ります!

こんなにも長い文書をつらつらと、、、読んでくれてありがとうございました!。

LINEで送る
[`yahoo_users` not found]
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。