憧れ力~看護士とボクサー

080422_214301 080423_091001

こんばんびーた☆

いやぁー、

最近ほんっと元気です。幸せです。楽しいです♪♪本当に!

さてさて、

昨日は、ボクシングの観戦に行って来ました。

高校時代の親友で、大学時代一緒にお芝居をした若林と♪

今日はこの二人について書かせてくださいね♪
少し長く&真面目なります!笑  笑い0のお笑い芸人・・びーたー!!!!!どどん!

ほんっとに昨日は色色感動した日で、
本当に触発された。

わかばやしは、今年看護士二年目。

彼女は、今の仕事に相当なやりがいと喜びを感じている。
高校時代、特に絶対に看護士になりたいって思っていたわけではなかったみたい
だけど、入った世界。

必死に勉強しないとなれないし、
人に必死になれるほどの優しさがないと出来ない仕事。

シモの世話とかに抵抗があったら、出来ないし、
力も使うんだろうな。

わかばやしとは、今ひま?ともだち。

その時ヒマだったら、遊ぶ、そういうのが多いな。

今回も、カレーボクサー柴田明雄さんの試合を昨日は前々から見に行く予定で、
わかばやしもその日ヒマだって言ってたから、誘ったっていう流れ。

わかばやしは、流れに逆らわない。

彼女はローリングストーンだと思う。

今を生きて、いつも楽しんでいる。

楽しみながら、今を生きていたら、彼女は気づいたら天職についてた。

2年目にして、お金をしっかりと貯めて、
なんと、オープンカーを買ったんだって!!!

これには、仰天した。

単純に、どんだけ稼いでんだよ!とも思ったけど、

自分には絶対にできない仕事だし、
貯めるのも大変だったろうしって思ったら、

何より、カッコイイ!!!!!!!!なって。

そうか。ウチラ、もう23才だもんね。

23でオープンカーはかなりの大躍進だと思うけど、
やっぱり考えなきゃいけないのは、
大学を出て、みんなは衣食住に困らない生活の出来る仕事をしているってこと。

私は、好きなことを親にやらせてもらっていて、
生計はカレー屋さんで立てていてという生活。

ならば、やっぱり、そういうチャンスを頂いているっていう感謝を常に忘れず、
自分の芸にいつか、
いち早く価値がつくものに仕上げていかなければいけないんだ。

ローリングストーン。

自分はわかばやしのように生きられない。
間逆のタイプの人間だと思う。

目標があって、夢があって、自分が納得しないと進めない。

それは良し悪しであって、
今は結構いい書き方しちゃったけど、ただのワガママで。

ロールしながら、出会える幸せは絶対たくさんあるし、
大事なのは、自分がコレ!コレ!って思いながら生きること。
夢追いだろうと、イマこの瞬間の仕事楽しもうとそれは絶対一緒だよね。

車がどうの、収入がドウのも、そうとうカッコいいけど、

「コレ!今!最高!」と言いながら生きている親友の姿に胸を打たれた。

さいっこーにカッコいいなって思った。

の後は、

自分の憧れの人である
柴田明雄さんのOPBF東洋太平洋Sウェルター級を見に行った。

彼は、私がスランプに陥っている時に

『それでも、内藤さん。絶対にやめちゃだめだよ。

 どんなにつらいときも、続けること。
 続けていれば、
 途方もないくらい強いと思っていた相手に少し差が縮まったかな
 と感じられる瞬間が来るもんなんだよね。』

と話してくれた人。

彼はそう信じ続け、前回の試合で遂にランカー入りを果たした。

今回は、チャンピオンを破ればアジアチャンピョンになれるという大事な試合。

超満員の会場で、柴田さんは、好試合を展開するも、敗退した。

勝ち負けはきっと重要なんだろうけど、
ほんっとにそんなの関係なく、最高に素晴らしい試合だった。

チャンピオンは知名度もあると思うからたくさんの応援客がいるのはわかるけど
柴田さんはきっとほとんどの人が知り合いで、
彼のボクシングを見に、あれだけの人が集まっていることに驚いた。

理由はボクシングが好きだから?

ではなく、彼の人望。人徳。

柴田さんは、ほんっとにココロが広くて、優しくて、面白くて、そして強い人。

男も女も間違いなく彼に惚れるんじゃないかな。☆

私自身、彼との出会いは大きなモチベーションで、
彼が夢を追い続けている姿に、刺激、感銘を受けながら、
自分もお笑いを頑張れる。

試合はチャンピオン押し気味で、7ラウンド目で遂に、K.O負けしてしまった

ボクシングは10カウントまで待ってくれるはずなんだけど、
昨日は、倒れて、7カウント目で試合が終わっちゃったの。

ヨレヨレになりながらも、精神力だけで立ち上がった柴田さんは、
試合を切られた瞬間に、

「なんでだよ!まだ出来るよ!」と叫んだ顔が見えた。

今にも泣き出しそうな顔で。

あれは、全力の姿だった。

その瞬間、ほんっと、自分も涙が込み上げてきちゃった。

まだ出来るよ!なんでだよ!

柴田さんの心の叫びが、自分の胸の中でこだました。

試合を切られてしまうほど、やばい状態なのに、立ち上がった彼。
そんな状態なのに、まだやれると叫んだ彼。

勇敢だった。

試合後出待ちして、
彼が出てきて、皆に挨拶した。

「ありがとうございました。

 また、諦めず強くなって、挑戦したいと思いますので、

 応援よろしくお願いします。

 ありがとうございました!」

この試合に懸けてきて、敗退したあとに「諦めず、また挑戦したい」と言った彼

すげーな、ってほんっと思った。

普通じゃ、絶対そんな風に言えないよ。
少なくとも、私だったらいえない。

マタ挑戦するって言った瞬間一瞬柴田さんの目が潤んだ。

彼の姿を見て、
おなじ瞬間

とにかく諦めず挑戦し続けたいって、彼を通して自分の声を聞いた。

わかばやしと柴田さんは全く違う道を歩いているけど、

わかばやしも、柴田さんも、
めちゃめちゃカッコいいよ。

自分のやっているã
“とに自信を持っていて、
今を生きているんだ。

憧れるなあ。

触発された。自分もがんばろうって思った。

さて、うえで、自分に何が出来るだろう。

最近よく考える。
自分のなりたい姿を想像する。
いま、正直、うまく夢を描けない。
でも、思ったんだ。
いつも未来予想図を描くことも大切だけど、

わかばやしのように、転がるように、
柴田さんのように、粘り強く、

今を生きる大切さ。

明日本社にアゲチャレのチケットを買いに行きます。
最近はネタづくりをやろうやろうで、遊びすぎて出来なかったり、
モチベーションが上がらなかったけど、
ライブ日程が決まったら、おしりに火が付くだろうな。

なにより、周りのカッコよすぎる友人に負けてばかりはいられないもんね!

自分はまだまだまだまだ大成するのに時間がかかりそう。

でも、こういう風にしか生きられない自分だから。

自分らしくあることなんだね。

妬み、嫉みは世界で一番最もくだらない感情だって思うしね。

それよりも共感すること、一番のタメになるはずなんだ。

ジャンプするには、斜に構えちゃダメ。

人の傷みも幸せも、可能な限り共感して
大好きな友だちと同じに痛がって、喜んで、
そうやって最高に、最高な友だちに憧れながら、憧れながら、

「自分も」って。
「自分だって」出来るって。って自信を持って
「自分にしかできない」生き方をしたい。

田坂広志さんが禅の考え方としてよく引用なさる一節。

     過去はない。
     未来もない。

     あるのは永遠に続く現在(いま)だけだ。

     現在をいきろ。
     現在を生き切れ。

いぇーい!
未来は明るい!♪笑

LINEで送る
[`yahoo_users` not found]
Pocket
[`evernote` not found]

3 thoughts on “憧れ力~看護士とボクサー

  1. ロマンスか~ より:

    VIITA感動した~(〒_〒)
    すこし勇気づけられました
    ありがとうそして頑張ろう

  2. びーた より:

    ロマンスか~さん[E:happy01][E:happy01][E:happy01]
    おーっ[E:up][E:up][E:up]コメントありがとうございます[E:sun][E:shine][E:shine][E:shine]
    ほんっとクソ真面目に書いちゃったけど、そんな風に言ってくれるなら書いて良かった[E:shine][E:note][E:confident]
    頑張りましょう[E:dash][E:heart02][E:heart02][E:heart02]

  3. オティンティンで顔をビンタしまくったら大喜びしてたよ。。
    てか女の子のバキューム○○ラは俺も嬉しかったwww
    お互い特してんのになんで俺だけ5マンもくれたんだろ?ww
    http://dvxvb.net/kitawa/32ZfsDFJ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。