等身大株式会社

感謝!共同通信社様に取材していただき、各紙に掲載✨

(公開: 2018年02月06日)

オツカレーライス~!!755杯目~🍛

 

ななな内藤紗弥花社長
え!え!えー!びっくり!!

 

27657774_1762265543804003_8025385957946089723_n

 

ありがとうございます

 

27628765_1762264767137414_8136866075820406210_o

 

本日、ある方のTwitterから発覚
多くの新聞社の発信源 共同通信さまから
なにやら 色々な新聞で発信してくださっている模様ー!今のところ確認できているのが、長崎新聞、愛媛新聞、信濃毎日、

 

ラテ欄以外で、初めての新聞掲載ですわーい海空花子としてでなく、
今のわたし しかも、内藤紗弥花ということも、個人的には感無量です

 

27858279_1763321913698366_5633406615786652180_n

 

 

↑長崎県の方が実物を送ってくれました

 

とても素敵な内容で本当に感激します。
嬉しいです。ありがとう♡

 

↓記事の全文(引用)↓

 

起業家たち

 

高校生や社会人に講演や研修を手掛ける「等身大」(神奈川県三浦市) 内藤 紗弥花社長

 

自分の魅力に気付いて

 

進路を考える学生への講演や、社会人向けのコミュニケーション能力を高める研修に取り組んでいる。「今の自分が持つ魅力に気付いてもらい、他者との関係や仕事に行かせるような機会を提供したい」と語る。

大学卒業後にお笑い芸人になり、テレビ番組にも出演した異色の経歴を持つ。

2016年6月に会社を設立。講演、研修は年間150回に上り、小学生から社会人まで約2万人に実施してきた。芸人時代からの愛称「VITA(ビータ・イタリア語で生命などの意味)」で活動している。

 

高校生には年収約9千円だった芸人時代の苦労話や失敗談を中心に話す。ユーモアを交えて経験から学んだことを語り自己肯定できるきっかけをつくれるように心掛ける。対話を通じ日常の行動を拾い長所を見いだす。

「友人の悩みを聞くことしかできない」という生徒には「相手は安心感を得る。聞く力はすごいこと」。講演中の自分の似顔絵を描いて、渡してくれた生徒には「落書きのつもりかもしれないけど、絵画のよう。ひとつの才能」と返した。

企業向けは職場の人間関係、営業や積極を円滑にするための研修を提供。

業種や職種に応じて、実際の仕事の場面を想定する。仕事における他者との関係づくりで大切なことは「『あなたにもう一度会いたい』『あなたと一緒に仕事がしたい』と言われる人になること」と指摘。そのために「今ある自分を最大限に生かして相手の気持ちになって考え、目の前の人を幸せにする意識を持つことが大切だ」と語る。

 

教育関連の会社で講師を務めた際、笑いながらも真剣に聞いてくれる学生の姿を見て「経験を生かしたコミュニケーション術を伝えていきたい」と起業した。現在はスタッフ3人とともに働く。

 

ないとう・さやか 慶大卒。芸人の後、営業コンサルティング会社などを経て会社設立。神奈川県出身。32歳。

 

2018年2月5日(月)

 

 

出会いが広がりますように!
ありがとうございます

 

年始に弊社ホームページに本当のお仕事として、
お問い合わせくださった
大学の先輩で共同通信に進まれた記者さん
面白くて理知的でだいすきな増井杏菜さん

 

27750565_1762265547137336_747040912993973749_n

 

本当に感謝です。

 

新種の起業家として、
ますます、のびのびーやっていきますよ

 

そう、等身大ダネ

 

27459491_1762293617134529_8508623572672337465_n

 

 

明日は青森へ

LINEで送る
Pocket

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。