等身大株式会社

いつも最高な私をあなたへ 〜保育士の皆様向け研修でした??

(公開: 2017年05月27日)

オツカレーライス~!!714杯目~?

 

いつも最高な私をあなたへ 〜
保育士の皆様向け研修でした

 

S__12288148

 

こんなに盛り上がって、こんなに心を開くことができて、こんなに共に真剣に考えることができて。またまた最高な一日になりましたん

 

こちらの会社では2年ぶり3年目の研修でした。
経営者、幹部のみなさん、本当、マジビビるぐらい!w元気で最高な方々なんです。ずっと動画の感じだった笑

⚠️音量注意です⚠️

 

もちろん本質は同じなので重複するところもあるけれど、

 

最近ほんとうに。
同じ法則を伝えるにも、
同じストーリーを伝えるにも、
湧いてくる、交流するエネルギーが物凄く純粋で、尊くて、自分でも想像していた以上の場(みなさんと)の化学変化を感じます。

 

それって、
「自分の言葉でお話できるようになった」
ということだと思います。

 

大学時代からずっと素晴らしい師匠達から教わることが多くて、それのあり合わせで研修している自分がどこか後ろめたくありました。
今だって、最近では、衛藤先生や皆様から教わったことをシェアする日々です。

 

でも、いま。私がしているお仕事は、
わたしから産み出てくる表現だと
言い切ることができます

 

プロフェッショナルのための
コミュニケーション。

 

S__12288155

 

自分がまだまだなのに、大層なタイトルを付けたものです。

 

実は、このタイトルでVITAは、30回近く話しているのですが、30回ずっと受講し続けている人がいます。

 

それは、わたし内藤紗弥花です。

 

お騒がせする日々ですが、遅くとも確実に、理想を研修で語る自分に少しずつ追いついてきたように自分ではw思っています

 

いつも最高な私をあなたへ。

 

〜今ある自分を活かして、目の前の人を幸せに。等身大力。

 


終了後は、ななんと、叙々苑に連れて行っていただきました最高だぜ〜

 

S__12288150

 

S__12288151

 

S__12288152

 

めぐみさん!みなさん!ありがとうございました!!!

 

S__12288147

 

S__12288153

 

S__12288149

LINEで送る
Pocket

コメント(1件)

  • 海岸 より:

    記事とは関係ない話で恐縮ですが、高校生の進路指導もされているVITAさんはこれからの時代の流れを如何ご覧になられているのか?と思うニュースを見つけました。ロボットやAIに、人間の等身大力はどう対応できるのか?
    http://jin115.com/archives/52178764.html

    コンビニのレジも2025年には全店舗自動化するニュースや、
    http://a.excite.co.jp/News/it_g/20170418/Slashdot_17_04_18_100252.html

    政府が2030年には物流の自動化の方針を固めたニュースもあります。
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS02H48_S7A300C1MM8000/

    その他、これからの社会は機械化がどんどん止まる気配がないですね。
    http://butsuryu-yohin.com/media/buturyu-youhin/iot-ai-jinkoutinou-robot

    トンデモ話では、脳にマイクロチップを埋め込んで、逆に機械化する人間も増えるかも?一見突拍子もない話に思えますが、これからのAIの飛躍的進化と全自動化社会を考えますと避けて通れない観点だと思います。
    http://www.shining-man.com/entry/2017/01/03/124835

    ちなみに、アメリカ軍などはサイボーグ兵士の実験を行っています。
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2016/01/darpa_1.php

    他には、クスリの力で人体改造なんていうことも…。
    https://jp.sputniknews.com/science/201705233662855/

    こういった技術は、その後時間を経て、クスリはサプリメント、マイクロチップは ブレインマシンインターフェイス として一般社会に普及するのかも知れませんね。そもそも、電卓もインターネットも、最初は軍事兵器ですから。
    https://matome.naver.jp/m/odai/2139928973789133301

    凄いことに、今の科学力は人間の頭で考えた事を送受信出来るようです。「想いを伝える」方法もこの先随分様変わりするかも知れませんね。
    https://matome.naver.jp/m/odai/2140927485153561501

    更に、他人の技術までも送受信する事も可能になるでしょう。人間は将来的に勉強する必要がなくなるみたいです。
    http://tocana.jp/i/2017/03/post_12610_entry.html

    こんな社会、あるとしても100年先とか?と思えますが、ここで有名オカルト都市伝説で、あのヒトラーの遺した予言に「2039年には今で言うところの人間はいなくなり、一部の支配者層と、その他大勢の操られて暮らすロボット人間が存在する」という不気味な予言が存在します。
    http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

    これの真偽は分かりませんが、しかし、これから益々世界全体がロボット化に進む事は今の段階でも否定できない事実ですね。

    2039年、今の高校生はまだ40代前半。この時、もし、人体改造が当たり前の時代になった時に、改造人間の 等身大力 とは一体?ロボットやAIの等身大とは一体?

    「等身大力とは何ぞや?」という問いは、詰まるところ「人間とは何ぞや?」という事に繋がる気がします。今とは違う人間や価値観の未来に於いて、先の時代を見据えたVITAさんが考える等身大力とは?についてちょっと聞きたくなりました。

    ドバイでは遂にロボコップが誕生しましたが、これからの人工知能社会やロボット社会って本当にどんな感じになるでしょうね?
    http://bq-news.com/bq1705232

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。