等身大株式会社

笑顔で、これからのことを、考えてみよう。

(公開: 2014年05月13日)

ゆとりだってぇ〜♪ すごいんだもぉ〜ん♪

会ったら、こう言っちゃうよ〜♪

くーぅっ✴︎*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

師匠クロイワ 正一先生のファシリテーション、そして、志のたかーーーーーーーい高校生とのセッション(授業)を、サポートという立場で入らせてもらっています。

授業を見てたら大感激、興奮。

さっきどこかで吹いた春風は、おいらの鼻息です。めんご( ̄^ ̄)ゞふが、ふが

スーパー高校生っているんだなあ。
そんな彼らは、The ゆとり世代✴︎

弊害ばかり取り沙汰されるけど、羽入くんも、浅田真央ちゃんも、スノーボードの平野、平岡コンビも✴︎そりゃー、彼等は特別かもしれないけれど、みんな、ゆとり世代。

今日私が会った、スーパー高校生たちも、相当カッコ良い。
自分が興味を持ったことをなんでも調べて、今の現代社会に「真っ直ぐ」で「明るい」アンチテーゼを持って、これからの日本を自分で変えていく気概に富んでいる。

その彼等に向き合う、私の師匠である、Great Teacherクロショウ!御年51歳。
彼等の根っこにある思い、知識を引き出しては、まとめ、まとめては、次の議論を促して、。
更に常に、「私も彼等と話すと勉強になるんだ〜!」と、謙虚な姿勢を貫かれていて、頭が下がります。

「これからの印籠は、スマホ!
歴代の将軍を覚えるために、頭のCPUを使うのではなく、頭では自分の好きなことをたくさん考えて、どんどん表現してほしい。そうなった方が、面白いじゃん!」
なあんてことを、先生は、少年のような満面の笑みで話します。

確実に、時代が変わっているんだ。
自分のミッションを探し探して、周りが見えていなかったのかもしれない。

だって、もう大学に入学してから、11年。
そして、11年後の2025年、日本の労働人口が半分になることがわかっている。

大学を卒業して7年。
オリンピックまで7年。

7年や11年と言った時間は、何か大きなことが変わるのに十分な年月なんだろう。

今日、私は、私より11年後に生まれた彼等に、衝撃を受けた。
毎日、私は、私より22年前に生まれた先生に、感動をもらう。

29歳、内藤 紗弥花 VITA。
日々、やりたい仕事に巡り会えた幸せを噛みしめる。

これからの10年をどうして生きていこうか。
自分のことで必死だった10年ではなく、もっと世界を感じながら、生きていこう。
さあ、笑顔で考えてみよう。

20140513-230216.jpg
写真は、母校のSFC☆大好きっ

LINEで送る
Pocket

コメント(3件)

  • やち姉 より:

    ワクワク感、充実感がよーく伝わってくるよ
    自分で掴んだものでも巡り合えたという謙虚さ いいね!
    見方(受け取り方)を変えれば自分が変わる
    自分が変われば周りも変わる
    変わるって言葉が適切かどうか(見つける、かな・・)
    疑問だけど  
    うまく言えないけど、そんな感じでしょうか
    次回
    会えること楽しみしてます。
    輝くびーたに見習って、私もピカッとした人間に近づくよう
    日々、感謝と笑顔忘れないようにしたいと思います

  • vissay より:

    やち姉
    素敵なコメントをありがとうー!
    やち姉と巡り会えたことに本当感謝!
    うちらは、ほとんどが、文通なわけだけど、通じ合えてる!と勝手に思っていますw
    webは、やっぱ凄いや〜

    やち姉から励まされること、教えられることも、本当に多いです!
    うん!ピカピカしていこー!面白い時代だーーー!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  • 海岸 より:

    お疲れ様です。荒い鼻息が吹き荒れるほどお元気そうで何よりです。
    年代物の型落ちポンコツの汚っさんには難しいことは分からなく、日々の生活を追いかけることで精一杯。
    ゆとり世代のその次は、超絶的新人類世代が来るかもしれないなんて都市伝説もありますが…。

    都市伝説ついでに、今日はネットで拾った映像を紹介します。
    ttp://www.youtube.com/watch?v=VMsASsuuza8#t=321
    2014年4月6日に、木星の観測者がニュージーランド、オークランドの上空で撮影した木星の映像ですが、途中で木星がブヨブヨ変形しだします。

    そして、日本の地方新聞の記事ですが、
    ttp://iseshima.keizai.biz/headline/photo/1999/
    手前の山が、半透明になっているそうです。

    にわかに信じられないようなこれらの現象は、単にネットのガセネタかもしれませんですが、何を言いたいかというと、自分たちの今いる日常は、特にこれからは、過去に無いほどイキナリ、変わる時は一瞬で変化するかもしれないですね。これからの10年、地球環境も世界地図もガラッと書き変えられるのかもしれないですね。と、かなり突拍子もない話をしてしまいましたがアソビのつもりだったので軽く流して貰って、トドノツマリはVITAさんのように、誰かのために未来に繋げようとする母性を持った方が非常に大切だと言いたかっただけでした。これからもVITAさん自身も日本も共に明るく元気に、若者に希望ある未来を後押ししてあげてください。

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。